HOME > 営業案内 > 商品案内 > アルミニウム

アルミニウム

アルミニウム

アルミニウムは、金属としてはかなり新しく19世紀になって初めて登場した金属で、他の金属に比べて多くの特性を持っており、省資源・省エネルギーに役立つ金属として使用されております。
また合金技術の進歩により、様々な特性を持ったアルミニウム合金が発明されており、将来がますます期待されている金属のひとつです。

■アルミニウムの
    特性
  • 軽く、鉄の約35%の比重。
  • 強い。比強度(単位重量あたりの強度)が大きいため輸送機器・建築物に適する。
  • 電気をよく通す。(伝導率は、銅の60%ですが、比重が1/3なので同じ重さの銅に対して2倍の電流を通す)
  • 空気中では、安定な酸化皮膜を生成し、この皮膜が、腐食を自然に防止する。
  • 加工性が良く、さまざまな形状に成型することができる。
  • 非磁性体で、磁場に影響されない。
  • 熱をよく伝える。熱伝導率は、鉄の約3倍。
  • 低温に強い。極低温下でも脆性破壊をおこさない。
  • よく磨いたアルミニウムは、赤外線・紫外線の光線や各種熱線をよく反射する。
  • 毒性がない。無害無臭で衛生的。
  • 無地のままでも美しいが、アルマイト処理により多様な表面処理を施すことにより美しくなる。
  • 鋳造しやすい。融点が低く、湯流れが良く、薄肉・複雑形状の鋳物が可能。
  • さまざまな方法で接合できる。(溶接・ろう付け・はんだ付け・電気抵抗溶接など)
  • 真空特性が高い。真空装置の材料に使った時、ガス放出率が非常に小さい。
  • リサイクルしやすい。融点が低いため、溶かして再生し易い。
■主な用途

自動車・鉄道車両・航空機部品、建材、
調理器具等の生活用品

商品一覧表ダウンロード

こちらからアルミニウムの商品一覧表をダウンロードいただけます。
不具合等ございましたら、お手数ですがお問い合わせ下さい。

お問合せ・資料請求 | アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ