メタルスクエア
METAL SQUARE

市原金属産業の物流拠点であるメタルスクエアのご紹介です。

物流の集約化を図るため、様々な新しい試みを盛り込み、ルールを制定することによって、従来の混雑の多い倉庫作業から、皆様が使いやすいように改善することができました。

また、常時1万種におよぶ在庫をストックし、必要なものを即座にお届けできる体制を実現しています。

メタルスクエアの外観1
メタルスクエアの外観2

施設概要

名称 市原金属産業株式会社 メタルスクエア(METAL SQUARE)
住所 〒457-0811 愛知県名古屋市南区大同町1丁目8番地 
TEL 052-614-7301 FAX 052-614-7302
竣工年月 1997年10月
敷地面積 11,539m² (3497坪)
建築面積 4,725m² (1429坪)
延床面積 5,431m² (1643坪)
総収納能力 6,000t (推定値)
主な建造物 案内所・スクエアハウス・倉庫棟・原料棟・長期在庫棟

設備紹介

メタルスクエアの外観
小パレット立体自動倉庫

小パレット立体自動倉庫

当社においては、棚数の最も多い立体自動倉庫となります。
銅・黄銅・銅合金・アルミニウム・ステンレスのコイルを収容しております。

ステーション数 2
棚数 990
収納能力(t) 792
パレットの大きさ(mm) 1,050 × 1,050
大パレット立体自動倉庫

大パレット立体自動倉庫

4尺×8尺の板まで収容できる立体自動倉庫です。
アルミ板・ステンレス板などを収容しています。
 

ステーション数 2
棚数 262
収納能力(t) 419.2
パレットの大きさ(mm) 1,350 × 2,650
簡易立体自動倉庫:1基  長尺ラック:24基  天井走行クレーン:20基

メタルスクエアのルール

メタルスクエアでは、安全と快適のために7つのルールを定めております。ご協力をお願い申し上げます。
メタルスクエア イメージ
メタルスクエア イメージ
メタルスクエア イメージ
メタルスクエア イメージ
  • ドライブスルー

    トラックが後退(バック)すると危険であり時間もかかります。極力バックはしないで済むよう、構内は時計回りのドライブスルー(循環一方通行)です。
    ファーストフードのドライブスルーとは異なり、”車から降りなくていい”という意味ではありません。
    なお、入口と原料棟との間は対面通行です。
  • 倉庫棟内 ヘッドランプの点灯

    遠い国での話ですが、太陽の光が十分でない北欧諸国では、自車の存在を目立たせるため、昼間点灯が義務づけられ、それにより事故が減滅したといわれています。
    倉庫棟内では、走行中の車両の前をクレーンに吊された商品が横切ることもあります。事故防止のため、お手数ですが、倉庫棟内では車輌のヘッドランプを点灯し、自車の存在を目立たせるよう、ご協力をお願いいたします。
  • 倉庫棟内 車線区内に従っての通行

    倉庫棟内の中央通路は2車線ですが、左が停車車線、右が走行車線です。
    後続車をスムーズに通すため、荷おろし・荷積みは停車車線で行い、走行車線は常時広くお空けになるようにお願い申し上げます。
  • アイドリングはご遠慮を

    付近の住民の方々のご迷惑になりますので、構内でのアイドリングはご遠慮を
    ”アイドリング解禁駐車場”が1カ所(トラック8台分・乗用車1台分)設けてあります。
  • 荷扱いの方のヘルメット着用

    私どもの商品は重くて硬い金属であり、頭上には天井走行クレーンがあります。
    ケガ防止のため、荷扱いの方はヘルメットの着用をお願い申し上げます。
  • 喫煙は指定の場所で

    構内は禁煙です。喫煙場所を表示してありますので、喫煙は指定場所でお願い申し上げます。
  • 床の色での各スペース区別

    オフィシャルスペースは灰色系、プライベートスペース(従業員専用区域)は緑色系、スモーキングスペース(喫煙場所)は赤茶色系と、床の色で区分してあります。
    まことに恐縮ですが、プライベートスペース(緑色系の床)への立ち入りはご遠慮下さいますよう、お願い申し上げます。